病院の理念・方針

Idea・Plan

メンタルヘルスひじやまの理念・方針

医療と福祉の複合施設
メンタルヘルスひじやまです。

病院の理念

 私たちが地域で安心して生活が送れるよう、医療と福祉が一体となってケアする
『トータルケア』の理念に基づいて、地域から信頼される病院をめざします。

病院の方針

 現代社会において、精神疾患は癌、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病と同様、患者数が増加し私たち誰もが罹りうる病気となっています。入院治療中心の医療から、地域でのケアを中心とした医療に転換されてきている今、医療だけではなく様々な機関との連携が重要となっています。
 私たちが身近な地域で安心して医療や福祉のサービスを受けられるよう、医学的な立場から診断すると同時に、地域の医療や福祉の充実を目指します。

メンタルヘルスとは・・・

 精神障害を持つ人達に対し、その人達の基本的人権を尊重しながら、より人間的な処遇をしていこう。
 また、一般の人達がもたされている『精神障害者』に対するいわれの無い差別や偏見をなくしていこう。さらに、精神障害の早期発見や予防の大切さを強調しそれに伴う様々な啓蒙的諸活動を勧めていこう。という意味が含まれています。